【リバーシブル縄編み】で編み物がう〜んと楽しくなる!

表も裏も同じケーブル編み

言葉の通り 表を編む時も 裏を編む時も

全く同じ 編み方をします

棒針編みで 表も裏も同じ編み方をする

といえば

思い当たる編み方がありませんか?

そう!ゴム編みです!!

ズバリ!ゴム編みを応用して

模様を浮かび上がらせていきます

編んでみたい!作ってみたい!

と思っておられる あなたの為に!!

とりあえず 編んでみれますヨってことで

簡単に解説させて頂きます

===============================

[1]用意するもの

・棒針(糸の太さに合った棒針)

・糸(ストレートヤーンが好ましい)

・縄編み針(2本)

===============================

[2]作り目

ゴム編みの作り目でも そうでなくても

どんな作り目でも大丈夫です

https://www.youtube.com/watch?v=KzN_8WBdBrc

出典:icoro

===============================

[3]二目ゴム編み

ここでは二目ゴム編みを使います

表編みを二目・裏編みを二目 の繰り返しです

数段 編んでおきます

===============================

[4]二目ゴム編み交差(ケーブル)

後ろにクロスさせるケーブル編みと

前にクロスさせるケーブル編みの2パターンをご紹介

+++++ 後ろにクロスさせる場合 +++++

1・<縄編み針に表2目・裏2目を通して後ろに倒す>

2・<棒針にある表2目を編む>

3・<縄編み針から裏2目だけを棒に戻す>

4・<棒針に戻した裏2目を編む>

*注意* この時 縄編み針は手前に出しておきます

5・<縄編み針に残っている表2目を棒に戻して編む>

+++++ 前にクロスさせる場合 +++++

1・<縄編み針を二本使い 表2目と裏2目をそれぞれに>

表2目は前へ 裏2目は後ろへ倒しておく

2・<棒針にある表2目を編む>

3・<後ろに倒している縄編み針の裏2目を編む>

4・<前に倒している縄編み針の表2目を編む>

===============================

* 注意点として *

ゴム編みの仕組みを

頭に入れて編む必要があります

どちらの面から見ても

表2目・裏2目の繰り返しに

なっていなくてはいけません

ケーブル編みをする時

前にクロスさせる場合も

後ろにクロスさせる場合も

それぞれ

表2目・裏2目の場所に注意して編み進めましょう

通常の

ケーブル編みのつもりでクロスさせてしまうと

裏から見たとき やっぱり裏や〜ん!

という状態になってしまいます

クロスさせて編む時の

縄編み針の位置が重要になります

===============================

===============================

編み物には

色んな模様やテクニックがありますが

ここでは

ケーブル編みについてのみ解説しています

===============================

表裏のない編み方について

編み物に限らず

物事には表も裏もあるものですが

編む物によっては

・裏が見えては困る〜

・綺麗じゃない〜

・隠したいけど見えちゃう〜

って思う時 ありますよね〜

私も 長年の編み物人生の中で

そんな壁にぶち当たったことがあるのです

そして出会ったのがこの本!!

なんて賢い方なのでしょう(惚れ惚れ。。)

最近は

編み物をたしなむ紳士が増えていると

ちょくちょく小耳に挟みますが(^^)

この嶋田さんも男性です(ステキ!)

マフラーやショールなどを使うとき

裏か表か気にしながら着用するのは億劫です

サッとかっこよく クルッと巻いたり羽織ったりして

表か裏かなんて

気にしないで出掛けたいですよね〜

この嶋田さんの本では

「棒針編みのマフラー」に特化して

裏も楽しい

模様やテクニックを紹介されています

理屈がわかれば 自分でも応用がきくので

自分流に発展させることが

出来るのもまた楽しい

===============================

▷表裏のない編み方応用例◁

<応用例1>

▷表も裏もケーブル編みで

ヘアバンドを編んでみました

(ムーミンパパも気にして見てる!?笑!)

::::: 現在「Lin brun.」というお店にて

委託販売させて頂いております :::::

===============================

<応用例2>

▷表も裏もケーブル編みで

こんな大きめのひざ掛けを(^^)v

:::: こちらは販売しておりません :::::

===============================

さて

簡単に解説させて頂きました

表裏気にしなくていいケーブル編みの編み方

これをどんな風に組み合わせて

どんな物に仕上げていくのか

自由な発想で楽しんでみてください

本の中にはもっとたくさんのテクニックや

編み模様がたくさん載っていますヨ☆

 

 

::**.☆ 最後まで

お読み頂きありがとうございます ☆.**::

無限にカタチを作り出せる

“糸” を楽しむブログです

“糸”の他にも

勝手に気になる”手仕事”についての記事や

時には

趣味の”猫”や”映画”の記事なども。。。

忙しい日々の中で

少しの”ニンマリ”を!笑!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です